bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

デモンストレーション & コント

f:id:bellerose-fleuristes:20180404203529j:plain

  

 2010年 2月 サンフェスタにて 松田 隆作 先生

迎えての デモンストレーション がありました。

この時のテーマは 婚礼と 葬儀の2テーマ

花屋さんは 婚礼と葬儀の 仕事が 多いとの事で

今回のテーマに したとか。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180404204252j:plain

 

基本は シンプルの花材で

お手頃価格で 入手出来る お花をチョイス

尚、先生 笑いつつ 松田印として 石を主に使うと。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180404203631j:plain

 

松田隆作先生のモットーは

お花の使える 部分は徹底して 大事に使う事

であるようです。

こちらは 柳の枝を おおよそ同じ長さに カットし まとめております。

同じように 水仙もまとめております。中央には 石を入れてますね。



f:id:bellerose-fleuristes:20180404204150j:plain

 

こちらは 枝物の部分の使えなくなった 物を 

割ってさらに 折ってリサイクルにて 制作!

すると 荒々しさを 表現 出来るとか

シンプルですが 素晴らしいです。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180404204132j:plain

 

こちらは 婚礼をテーマに

花ことばのつながりを 大切に考えながらの制作 ということでした。

黒ベースの中には 大きな石がいくつも入っております。

枝は 石の重みで 押さえています。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180404204118j:plain

 

柳を使っての作品は 葬儀用。

こちらも意味的に合わせた花言葉を 大事に取りいれております。



f:id:bellerose-fleuristes:20180404204059j:plain

 

 こちらは 『 花屋さんの店頭へ 販売する例

上記で使った 茎の下の使えない部分も カットし 再利用。

左側には 5個のアレンジメント

右側には 5セットの入ってる 大きいアレンジメントが1個 あります。

意味的には お客様により 欲しい数が

違いますので こういう形に 制作したとか 

店頭に 飾る時も 売れた個数づつ 詰めて

 ディスプレイを変えれるし 自分スタイルの

飾り方も 色々試せるので 良いのではというお話です。



f:id:bellerose-fleuristes:20180404204037j:plain

 

婚礼だったら 水仙でなくても バラや クリスマスローズ

置き換えると より美しく変わります。

また ご予算がある方は アマリリスも素敵ですし

活ける時も 水仙よりは 制作しやすいのでは。。。( 松田 隆作 先生のお言葉 )

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180404204011j:plain

 

こちらは 木の半分の皮をはいで 水仙1本のみで 強調しております。

最期に 金粉を水に 混ぜて完了。

はいだ皮は 再利用してグラスに 活けてました。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180404203954j:plain

 

こちらは シンプルに 葉物をざっくり束ねた物

水仙を 束ねた物に分けて交互に 配置 

柳は 石でしっかり固定して 流します。

2点あると 自分の好みの配置も 可能になります。



f:id:bellerose-fleuristes:20180404203925j:plain

 

こちらは 柳と柳を 合わせて 色付きワイヤーで

止めてラインを 強調しております。一味違った 柳の使い方。



f:id:bellerose-fleuristes:20180404203902j:plain

 

こちらは 草原をイメージして

 水仙と柳が 自然界のそこに あるような

 イメージを 作りだしています。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180404203754j:plain


こちらは グラスの中に 飾る場合のポイント レッスン
グラスのふちに パラレル状に なるように

 水仙・パンジー・アイビーを 束ねて行きます。


そして 最後に ラフィアで結んだら

 切り花の茎の部分は 水の中で見えなくなるように 結構、短めにカット。

 柳の枝をグラスの底まで しっかりセットして完了!

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180404203837j:plain

 

柳の枝の流れを 見せる時には

 同じ器も 良いのですが 2個に 分ける事により

 より強調されて 尚、柳のたれの配置も

 好みで 動かれるとの事。


 婚礼で 必要なブーケも 制作したのですが

画像、撮るの忘れました。

テーマは 大きい会場での和のブーケ

ブーケの制作に ついてのポイントは

 

披露宴の時 新婦様を 正面で見る方は 数に限られているので

横・斜め・やや後ろ側から見えるように 基本的・3法から

見えるように制作をされていました。

 枝の持つところにはリボンを巻き横に左手に添えて

両手で 持つブーケでした。

少ない時間で 大きい作品など 20点程さっさと 制作されて

松田隆作先生は 凄いなと つくづく感じました。

  

 ベルローズ・コント その1

 

 北野たけし 監督が お陰陽道の映画を 作っていました。

すると 映画の撮影中に 何故か 本物の2人の陰陽師が入ってきて

2人は こう言いました。

『 私たちは 地震も 当てれるから 僕たちに 脚本を任せてほしい 』

北野たけし監督は こう言いました。

『 お前ら 俺の映画が ダメだっていうのかな?

お前らが 作れば もっとリアルに 面白くなるということだな。。。。 』

陰陽道の2人は 世界一自信が あるの如く

『 そうです 』と言いました。

そしたら北野監督は こう言いました。

苦労している奴ほど 苦労をみせないし 出来る人間ほど 隠している。』

すると怒った 陰陽師の2人は 突然、監督に向かって

呪文をかけました。

ふり ふららと ふるえ ふり ふららと ふるえ 』

そして 北野監督の反応は

うううううっ 苦しい。。』

って 苦しい顔のふりをして

あれ !なんでもないな??

実は 監督 伊勢神宮のお守り を付けていたのです。

それに きづかぬ 陰陽道

あれ あれ あれ??と考えていたら

呪文が 自分たちに 返ってきた??

まさか!?

自転車操業だから 止まるわけには いかない

止まったら 倒れてしまう。

あぁぁぁぁぁぁ~っ 

逆に 自分で 自分の呪文で ノック ダウンしましたとさ。

これで おしまい ♪

 

『 こちらのコントは 架空のものですので 北野たけし監督と

陰陽道との 関係は 一切ございません。』

 

 

  皆様、今日も ご覧 いただき 誠に ありがとうございます。

 明日は  未定で 画像はたくさんありますが アップする

内容が 実は 決まっておりません。 考え中です。

いつも ベルローズ ブログへ 遊びに来て 頂き 感謝でございます。

 

ポチっ  ありがとうございます。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ