bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

bellerose fleuristes

f:id:bellerose-fleuristes:20180215184650j:plain


 皆様、はじめまして 宮城県の田舎町塩釜で 花屋を

2015年1月5日よりオープンしました

花屋ベルローズ フルリストと申します。 

上記の画像は 日本画をベースにした当店の看板です。

良く見るとピンク色のお花が伺えます。

こちらは 2015年の新品種のイングリッシュローズ

モチーフにして1年の歳月をかけて バラの構造を徹底して

解明し理論も含めて試行錯誤で 描いた絵画です。

普通の看板でも 良いのですが

うちのような変わった花屋もあって良いのではとおもい

あえて店内に 看板を置いております。

 

お店は昭和18年生まれの母と2人で

切り盛りしている小さな花屋さんで

僕は 時に大工さんの仕事もしていますから

お店に 出れない時もしばしばあります。

 

しかしながら お店に出た時は パワーモードと言いますか

全力で お花に愛情を そそいでいます。

 

ブログでの掲載内容は 職業訓練指導員の免許を

持っているせいか?長い文(内容)を簡単にしてしまいがちですから

今後しっかり伝えられるブログを書ければと感じております。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180107201413j:plain

 

 こちらは お正月の竹アレンジメントで昨年の大晦日に制作ものです。

 

見た目的には 松は使っておりますが千両や南天を使わず

ペッパー ベリーを使って やや外国をイメージしてみました。

帯は トルコキキョウのヒラヒラ感に合わせたヒラヒラ柄の白和紙を使い

中央には世界地図のシールを巻き そこに水引ではなく

髪を結ぶ 可愛い花柄の金のヘアゴムを使用しました。


花材は 大輪系のホワイトムーン カップ咲き薔薇に

ジュリアスラベンダートルコギキョウと金柑に見えるみかんで

昇龍根引き松で構成しみかんには

エッフェル塔のボタンをペタしております。

 こちらのヘアゴム・シール・ボタンの3点は

100均ダイソーから仕入れたものです。

 

いわれないと高級に

感じますからそこが面白いかもしれません。

 

いかにあるもので 良く見せるかが自分流ではあります。

なのでキャッチネームは ひかえめですが

デコールフローラルドベルローズと言っておきます。

 

今後とも 何卒、ベルローズ フルーリストを宜しく お願い致します。

  

これから 始まる ベルローズ フルリストのはてな ブログに

ブログ村のランキングをセットしました。

画像が 綺麗でしたら ポチっを お願い出来れば 幸いです。

これからも 何卒、宜しく お願いいたします。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ