bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

BATMAN 正義のメインテーブル

f:id:bellerose-fleuristes:20180123104608j:plain

松島 ホテル大観荘 BAll room FUJI  高砂サイズ 幅2300mm

 

ロックな美男美女の新郎新婦様をもてなす

映画のワンシーンのような装花を作るのが僕の最初の課題。

いかにあたえられた条件で最大限に会場演出の可能性を

お花で広げる事が出来るかが 鍵となります。

新鮮な生花が会場全体にしっくり溶け込みますと

自然に 新郎新婦様及びゲスト様に活気があふれ

披露宴会場に足りなかった華を与えてくれますから

お花の底力は 計り知れないのです。

 

お花の置かれている立場を考えますと結婚式の予算としても

削られ食べ物の魅力と比較しても数段下の位置に存在し

お客様にとって花の見た目、全体的に普通のレベルであれば

さほど妥協せず そのまま披露宴を進めると感じております。

 

当店にご来店された新郎新婦様と装花の打ち合わせをしますと

必ずきかれる事は 某ホテルの装花カタログ内容の疑問

または金額設定の疑問点の不安をお話しされます。

この事で 仮に花屋さんに依頼をしてもホテルと変わりばえしないのでは

本当に 大丈夫なのだろうかと疑問を抱いているように見受けられます。

 

お話しの段階で 新郎新婦様のご希望だったり予算を

まとめてこのくらいの金額だったら某ホテルに負けない装花は

出来ますと率直に僕は 伝えます。

もちらんホテル側と比べれば安くなるには間違いありませんが

この変なもやもやしたお二人のイメージを吹き飛ばし

笑顔に 変えるのが 僕のお仕事になります。

そして披露宴の最後に必ず 新郎新婦様から呼び出しがあります。

そのお言葉は ベルローズさんで本当に良かった ~ ありがとう ございます。

このような感動のお言葉を 頂き続けております。

 

もし結婚会場の婚礼料理に負けないインパクトあるものが

お花で出来たならばフラワーデザインの可能性も広がるし興味を

持って頂ける方々が少しでも増えるのではないかと信じています。

厳しい日本の状況ながらも予算で出来る限りの演出を先駆けで

8年程、ウエディング装花の演出をしてきました。

新郎新婦様と共に今も尚、理想の結婚式に近づけるよう模索しながら

今日も ベルローズ フルリストは 熱く語り進めております。

こちらの装花は 独立後、初めて制作しました第一弾の装花物語

 

この度のご依頼は とにかくカッコ良くでしたから

  メラメラ ワイルドな バットマンを提案  メラメラ

Batman企画の打ち合わせでは 笑いが飛びましたが

結婚式の二次会中に ロックな新郎様から電話が入り

も~良かったのお言葉の連発を頂き

興奮が抑えられない程、感激の嵐でした。

ワイルドなロック魂に僕のハートが伝わった瞬間となりました。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180123104453j:plain

 

新郎新婦様側の眺めは チューニングされたメッキエンジンに見立てて

メッキ部分が強い裏を見せ2段重ねにし土台の良き部分をアピール。

 

そのメッキカバーに10本のメッキ・キャンドルを

均等に載せ動かないように 細工してあります。

最高出力15000馬力達成を願って

Bat Mobile 改造車(エンジンパーツのキャブ)をイメージ。

あまりにも忙しいセッティングでしたから新郎新婦様からの眺めの

迫力メッキエンジンの画像を取るのをすっかり忘れてしまいました。

 

今、思い出してみると メッキ部分に赤い花びらとキャンドルの塔が

反射し強調しあって 改造エンジンに花が映し出される最新のスタイルとなりました。

 

高砂制作段階として最初に2メートル土台の左右へ

木の棒を立て黄色い糸を水平に張り1本のラインを出します。

中央と左右のメインとなる部分は空けておきラインの強調する

部分を糸に添って赤バラ1本1本水平に横へ並べ繋がりのラインを作り

次に階段状になるように1段2段下へとバラをスライドさせて行きます。

 

おおよそ全体が埋まりましたら濃厚なタイシーケンデンファレ

上から下に流れるが如く水平を意識し埋めつくします。

ここへ同系色のミニカトレアを1輪使う事で

横への繋がりのリズム感が生まれました。 

 

水平の装飾的お花達が完成しましたら

次の工程は中央(大)と左右(中小)のいけこみです。

ここは 自然を何気に感じるられるような柔らかいスタイルに。

結果的に 自然と装飾的が融合したメリハリある

新しいスタイルの完成となりました。


左右のお花は 高砂より多少はみでるようにしてますから

やや大きめの230cm に仕上がっております。

この作り方は 大工で培った全体図を頭に入れサイズを計算しながら

逆算し制作するのも一つのやり方ではあります。

 

何を作るにも企画・寸法・色・使い勝手・耐久性などをまとめあげ

初めてしっくり来るスタイルが出来上がります。

全てとは言いませんが花のアレンジにあたっても似た部分はあると思います。

 

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180123104356j:plain

 

装花、セッティング完了時に 即座に総料理長が出陣。

 

腕を組んで高砂をじっくりと眺めてました。

この葉は 何という種類のものですかと一言。


こちらは レックスベコニアの葉物で

コウモリがとまっているように見立てておりますと伝えました。

 

ずっとずっと真剣な眼差しで見ていましたよ。 

2009年11月1日大安の披露宴・バットマン装花は

ホテル大観荘では 噂になってたとか。

専属の華道家の方も拝見しに来ていたとかでした!

とても とても 光栄で最高でした。

 

 

花材は エキスモー&レッドスターバラ・レックスベコニア・
C.Louise Georgianna x Earl「カトレア受賞品」・レッドカトレア特注品・

コータダスレッドアマランサス・ベルベッドマランサス・

黒蝶&熱唱&かまくらレッドスターダリア・コニカルトウガラシ・

ダイシーケンデンファレ・利休草

 

 

 f:id:bellerose-fleuristes:20180123105711j:plain

 

ちなみに バットマンは こういうイメージです。

バットマンは 最新兵器と言いますか良くメッキの武器を

持ったり新化続けるマシーンを載ったりするイメージで

バットマンのシンボルは コウモリマークですから

メインテーブルは コウモリマークの形にしております。

 

 明日は こちらの披露宴のブーケ&リングピローのつづきです。

   

ベルローズ ブログへ 遊びに来て 頂き ありがとうございます。

ポチっ として頂けますと 救われます^^

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ