bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

桜竹と広瀬川の石

f:id:bellerose-fleuristes:20180201123706j:plain

 

2010年3月下旬 初々しいカップルK様が当店へご来店されました。

内容的には 私達、結婚しましたの食事会を4月23日にするとか。

時間帯を聞きますと 忙しい昼時が終わった3時頃からのスタートが希望。

 

場所はと聞きますと バットマン装花をした同じ場所でした。

絶景パノラマの潮騒レストランの半分を借りてやる食事会ですから

僕敵には 場所なれしていた事もありスタッフの方々も知っていたので

さほど考えず 一言返事で承りますと言いました。

よくよく話しを聞いてみると この洋風な場所で

振袖を着ての和装の食事会と聞かされました。

 

次に お花のイメージはといいますと桜と竹を主に

どうしても演じてほしいとか。

お好みのイメージの雑誌を見せられた花材は桜と黒蝶ダリアに

ベージュバラ・グリーン・黄色少々だけの色的にも控えめな感じでした。

 

時期的に 桜はあるにしても

青竹を考えますと発色の良い時期は11月あたりから2月下旬。

時期以外でも 何とか青竹の入手先があるか

ネットで 探し続けてましたら何とありました!

そこで寸法・本数・価格を調べたものの予算的に無理でした。

次に 仙台花市場のセリ人へ聞いたところ

他県であるにはあるのですが時期違いの青竹ですから

やはり高額を提示されますとの事でした。

 

そういえば近場に 仙花の方で

実家で竹やぶをもっていて年末には素晴らしい青竹を

仙花に 納品していました櫻井君がいるではと

さっそく問い合わせたところ気持ちよくOKしてくれました。

すると僕の希望、3メートル×直径10~15センチの青竹を

何とか4本を用意出来ますとの事でした。感謝しつつ早速注文。

 

そして今度は ダリアです。

ダリアは さすがに 時期が違いすぎますから

別種類のお花を 進めたのですが どうしても黒蝶ダリアが

良いと不動の如く意思が 強かったので

も~解りましたと言って 探し探して叶えてあげました。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201123637j:plain

 

サイズ直径15cm・高さ(大)81cm・(中)50cm

 

こちらの竹セットは メイン高砂の左右に大きく

セットする事により 全体的に統一感と迫力を兼ね備えております。

 

山のように大きくの意味を含ませ、新郎様側には

山のような形の大きい石を1つ

新婦様側には 子宝の意味を含ませ 優しい色の石を2つ配置。

 

大工で培ったバランスと 7・5・3比率を兼ね備えた

竹アレンジメントを 制作させて頂きました。

尚、竹の中の水仙は(株)小森谷ナーセリー Komoriya Nursery Co.Ltd

 

明日は ゲスト様席に飾る 竹アレンジメントを掲載します。 

  

いつも ベルローズ ブログへ 遊びに来て 頂き ありがとうございます。

ポチっ として頂けますと はげみになります^^

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ