bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

江戸っ子な恋桜

f:id:bellerose-fleuristes:20180201122942j:plain

 

昨日のつづき。

こちらは 新郎新婦様の高砂

この頃、使っていた キャノンのIXY DIGITAL 500 で撮影を

したのですが 逆光の調節不可能でした。

いわゆる素人さんが 簡単に撮影出来る500万画素のデジタルカメラ

これを PCにて緊密に画像処理をし解りやすようにはしました。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201122901j:plain

 

何とか お花の立体感は感じるように なったと思いますし

お花の色も 肉眼で見ていたイメージまでおおよそ近づけられたと思います。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201122214j:plain

 

新郎新婦様の控えめなご要望の竹アレンジメントを全て並べたら

ここで グラデーション掛かっているピンクの花びらが登場!

パンチあるが如くの 桜吹雪を 演出してみました。

 

花材は 黒蝶ダリア・緑シンビジューム・緑パフィオ・クリスマスローズ

レモンラナンキュラ・パールクイーンバラ・オンシジューム・利休草・

テマリ草・シャネルデンファレ・桜柄和紙・プチ桜 。

 

この花材を グループ事に分けて制作したものを

1個1個 バランスを見ながら 並べております。

この竹の器の中には あえてホワイトパウダーを見せているアレンジも

3個あったりします。何故見せているのかは 下で説明します。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201122142j:plain

 

良く見ると 中央には 祝い下駄が2セットあります。

買って来たものを 分解してバランス取りしております。

男性用の下駄は強さを表す四角系に加工し紐を最高位の紫に変えており

女性用の下駄は優しさを表す丸系で加工し紐はイメージ通りでしたから

そのまま使っております。

何故ここへ下駄をセットしたかと言いますと

俺について来いの男気ある新郎様でしたし とにかく和が大好き。

なので 江戸っ子の恋を連想させる下駄にしたのです。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201123105j:plain

 

こちらは 高砂の全体図。

高砂テーブルとゲスト様の高さは 69cm あります。

竹アレンジメントの高さは12cm ですから。

69cm+12cm = 合計高さは 81cm となります。

 

そして高砂左右の竹アレンジメントの高さは

一番高いところで81cm になっております。

高砂とサイドにある竹の高さがすっかり同じですから

中央高砂とサイドが 繋がっていなくても 何気に繋がります。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201123010j:plain

 

こちらは 竹アレンジメント。

サイドにはガラス器がセットされております。

逆行で見えずらいのですが ハイコケやミリオンダグラスの層になっており

上部へは ホワイトパウダーをちらつかせております。

普通は ハイコケだけうめて自然の協調性を強めるのでしょうけど

実は砂浜の土のイメージを白パウダーに見たてております。 

 

ただ、ダリアの長さあと30センチ程と 茎を長くした菖蒲を

クラレルカあたりから数本チラリしていたら より自然だったのかなと

思うところですが アレンジと考えれば なくはないかな。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180202000902j:plain

 

桜と竹に写る 夕暮れ間近の日本三景松島。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180202001150j:plain

 

花材 は 青竹・八重桜・ピンクディクラレーン水仙・菖蒲・

     広瀬川の石・オクラレルカ・ハイコケ・軽石・ミスカンサス

 f:id:bellerose-fleuristes:20180201122035j:plain

 

昨日、掲載しましたゲスト様席は

竹桜&試験管の貝殻に 主の桜&ダリアを引き立てています。

レモンラナンキュラばらとオンシジューム

黄色を抑え気味にし あえてダリアの下にバラを見え隠れし

オンジ蘭も少々ですから新郎様の優しい色合いにあわせられたと感じます。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201123539j:plain

 

そして玄関には 実は雲竜柳を 左右にセットしてました。

今回お初で 登場! 以前のブログでは全て公開はしてはおらず

画像もお話も腹6分程度でしたが はてなブログさんでは

出来る限り詳しく 話していこうと思っております。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201123510j:plain

 

こちらの入口のガラスには 新郎新婦様の名前が入っている

寿のウエルカムカード和紙が付いております。

ちなみにお花は アルストロメリアと利休草です。

 

実は 上記の入口雲竜セットは

僕からのプレゼントです。


 ウエディング装花を一式ご注文の場合には

必ず僕らか 金額に問わずプレゼントを新郎新婦様にしております。

 

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201122103j:plain

 

松島大観荘7階のレストラン潮騒をお借りしての

結婚祝い食事会は 新郎様の熱いスピーチが

とても賑やかで 凄い盛り上がりでした。

 

この洋風なレストランを いかに和に近づけることが出来るか!

難しい初の挑戦でしたが 僕の意気込みは100点だと思います。

 

明日は 江戸っ子な振袖ブーケを掲載します。

 

いつも ベルローズ ブログへ 遊びに来て 頂き ありがとうございます。

ポチっ として頂けますと はげみになります^^

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ