bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

江戸っ子な振袖ブーケ

f:id:bellerose-fleuristes:20180201215847j:plain

 

昨日の江戸っ子恋桜のつづき

今回の新郎様のテーマは 桜と竹と黒蝶ダリアは絶対。 

新婦様は 新郎様の好きなダリアを使っても大丈夫で

色はピンクベージュが好みとの事でした。

 

早速、振袖の画像を送っていただいて

考えた結果、振袖に溶け込む色合いにして

そこに新郎様の好きなダリアを使い

色合いは 新婦様の好みを合わせ使う事に決めました。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180304204248j:plain

 

オレンジ&ピンク色の鶴が舞う振袖の画像

インパクトと上品を兼ね備えた素晴らしい作風です。

 

 

 

 

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180201204344j:plain

 

実は タッセルの中へ 鈴をつけております。

鈴は 神様を呼び、また送るときに用いる金属と聞きます。

食事会ではありますが お二人が結婚しましたと

鈴の音が 神を呼び 夫婦の誓いをたて感謝し

幸せになって欲しいという意味の験担ぎとして

歩くと 鈴が鳴る仕組みにしております。

これをもって神前挙式も良いかもしれません。

そして ブーケに入っているペッパーベリーですが

毎度、僕が一番気に入っている(みがなる)ですから

実がなる=身がなる これも言霊の験担ぎ。

f:id:bellerose-fleuristes:20180201202710j:plain

 

花材は  ピーチインシーズンダリア・はるりオンシ蘭・

    ポニーテール・八重桜・ペッパーベリー・テマリ草・

    ピンクピコティー紫陽花・シャネルデンファレ

    ハニーエンジェル蘭・スプレーウィットバラ・

              金鎖・金白紐・タッセル・金和紙・金の水引

 

 

  

f:id:bellerose-fleuristes:20180201123424j:plain

 

 2010年4月23日 松島ホテル大観荘 潮騒レストラン 夕暮れ時。

 

江戸っ子な恋桜の装花の回収に 伺った時、

新郎新婦様が 喜びながら僕のところへ挨拶にこられました。

そこでの記念撮影しました一枚です。

この食事会を無事終え 僕も一安心した矢先、

新たに 新郎新婦様からご依頼を頂きました。 

そのご依頼とはいったい つづきは明日へ。

 

いつも ベルローズ ブログへ 遊びに来て 頂き ありがとうございます。

ポチっ として頂けますと はげみになります^^

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ