bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

水辺の塔

f:id:bellerose-fleuristes:20180203165411j:plain

 

昨日のつづき。水辺の塔 薔薇の螺旋階段編。

昨日は 浮いてはいないものの 夜になりますと浮いてるのかなと

感じる目の錯覚を持ちいたアレンジメントのご紹介でしたが

今日は 浮力で浮くバラの塔のお話しです。

グラスの中へ水を入れバラがこちらを見て喜んでいるように

フラワーレイ風にて ワイヤーで制作したバラを

ガラスで出来たオモリで沈めております。

こちらのレストランでは 最大のメインは水辺になりますから

水辺に よりみずみずしさを図るためにグラス・アレンジ9セットを配置しました。

水辺より 円柱グラスがあたかも 顔を覗かせ出てきているような

雰囲気に 仕上げております。

ポイントとしては バラの色で見せたメリハリ感です。

ここはメインですからやや濃い目のピンクを混ぜて強調をしております。

夜になったナイトの水辺に キャンドルとグラスが反射し

どう化学反応をおこし 別の顔をみせてくれるか楽しみではありました。

 

 f:id:bellerose-fleuristes:20180203165431j:plain

 

こちらは  初の拡大バージョン。

以前のブログでもHPでも伏せてましたが お話しをします。

グラスにワイヤーでお花を沈めるは 他でも拝見された方は

たくさんいるかもしれませんが 当時、バラをこのように細工し

沈める方いないと思いますし 未だに見たことないです。

よく見ますと丸いブルーのお花が バラとバラの間から覗かせております。

これは ブルーのタイルに合わせたお花を溶け込むように入れております。

種類は アゲラタムです。市場で苗を買いカットし使いました。

アゲラタムは 脇役ですが これがないと泡を立てながら回転する

スクリューのようなバラの塔には進化しません。

ちなみに アゲラタム花言葉は 信頼です。

その他には 幸せになる・安楽・永久の美などの素晴らしい意味のお花です。

  f:id:bellerose-fleuristes:20180203165519j:plain

 

花材 アタッシュバラ・リメンブランスバラ・ダーリンバラ・パーフェクトスィート バラ・

   ブライダルスプレーバラ・スィートアバランチェバラ・アゲラタム・カメヤマキャンドル数種類。

 

こちらのバラの螺旋階段が

ナイトに移り変わった 瞬間、化学反応が起こりました。 

どうなったかの全ては 明日、公開します。

   

いつも ブログへ遊びに来て頂き 感謝 致しております。

ポチっ  ありがとうございます。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ