bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

セントジェームスクラブ迎賓館仙台

f:id:bellerose-fleuristes:20180211160213j:plain

 

2008年度、12月14日  セントジェームスクラブ迎賓館仙台

旧名(仙台ホテルへ)持ち込みをしました振袖のブーケです。

 

ラインを生かす為に リボン等は 一切、使用しておりません。

 また カラーは長いものを1本のみワイヤーを中に通しております。

そのカラーを基に 他のカラーは 手で優しく癖を付けてから

どんどん追加して イタリア産・ラフィアで結んで行きます。

 

シンプルブーケですが カラーラインが 飽きがこないように

どこから見ても 美しいを 意識して制作しました。

 

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180211160423j:plain

 

こちらは ブートニア&ヘッドになってます。

 

花材は クリスタルブラッシュ・スイトピー・マジックモーメントダリア・
    ロジータヘンデ&ハイアンドエレガンス・エンジェルフェザーシンビ・
     ピンポンマム・ポリポジューム・ホワイトリップスアイビー

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180219213620j:plain

 

ちなみに 振袖は こちらになります。

 

 ホテルスタッフの皆さん

このスタイルは 初めて見たとかで 評判は 抜群でした。

 

 振袖の画像を みますと中央が濃いイメージでだんだんとん抜けて行く

柔らかいイメージがありましたらか ブーケの中央に濃い色を持っていき

先に行くに連れて抜けていくグラデーションを確保しております。

白色を 選んだことで すっと うまく抜けてくれたと感じますから

淡いピンクでなくて 良かったと感じております。

 

明日は フリーペーパー雑誌、はなの駅からより

伊達政宗公をイメージした 竹アレンジトなどのお話しをします。

   

いつも ブログへ遊びに来て頂き 感謝 致しております。

ポチっ  ありがとうございます。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ