bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

Tears Drop bouquet

f:id:bellerose-fleuristes:20180218194342j:plain

 

 MARIAGE UNE VILLE へ 2013年の夏に お届けをしたブーケ。

花屋さんに 務めている方からのご注文で 姪っ子が

フォトウェディングに使うブーケを作って欲しいとかで

叔母であり花屋でもあるY氏に 依頼が来たのですが

華道暦のキャリアはあるものの ブーケとなると

ちょっと違う分野と言う事で 知り合いの僕に

制作の依頼が来たというお話しです。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180218194456j:plain

 

ご希望は ディアドロップブーケですが

ほんの少しだけ 滴り落ちるようにのご要望でした。

花材の指定は 叔母である花屋さんからの希望で

ピーチアバランチェ薔薇・アバランチェ薔薇・
オールドファンタジー薔薇・ホワイトスター・

ピッツバーグアイビーで作って くださいとのこと。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180218195148j:plain

 

こちらは ヘッド&ブートニア になります。


f:id:bellerose-fleuristes:20180218194352j:plain

 

サイズは 25cm幅の大きさで やや大きめに制作しております。

 

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180218195303j:plain

 

 撮影後、1ヶ月程して 僕に見てもらいたいと写真が来ました。

ハッピーな笑顔が とても素敵で 僕も勇気を頂いた写真でもあります。

 

この時の僕は 震災後でお店をなくしてますから

親戚の花屋の場所を借りて ブーケ制作をしたのでした。

お店のなかった時の自分に ブーケの制作の依頼が来て

本音的には 凄く感謝でしたし 僕の存在価値は

まだ大丈夫だと 確信した 瞬間の出来事でもありました。

 

こちらは 仙台ゆりが丘 MARIAGE UNE VILLE ウェブ サイト

 

本日も来て頂き ありがとう ございました。

明日は ベルローズの店内のお花の様子を 見てみます。

  

いつも ブログへ遊びに来て頂き 感謝 致しております。

ポチっ  ありがとうございます。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ