bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

ひな祭りアレンジメント

f:id:bellerose-fleuristes:20180223222437j:plain

 

  2018年3月3日に なりました。

 こちらは 10年前の2008年3月3日 に作成しました。

女雛をイメージしました ひな祭りのアレンジメント。

雛飾りとの組み合わせとのご提案で 可愛らしく制作し

店内飾りとして置いていたアレンジメントになります。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180223222554j:plain

 

 この作風は フラワー理論の考え方をとりいれてはおらず

子供達が ひな祭りで楽しく作ったかのように 自由に 制作したものです。

しかしながら 僕の予想を超えて 大人の方からとても 反響が良かったのです。

 制作にあたっては 100均のダイソーで買いつけた

ボックス2点に 吸収性オアシスをセットし

そのボックスをクロスさせてから いけております。

 作風自体は 子供達が喜ぶようなアレンジメントですが

意味的には 実は魔よけの意味が 隠されております。

 

 ひな祭りは 子供達の成長を祝う人形と料理で 験担ぎをし

桃を飾って 災いを払い 女の子が幸せな人生を送れるようにと

願う日本流のやり方です。

 ひな祭りで飾る桃は もともと魔よけとされており 自宅の土地の

裏鬼門(東北)に桃の木を植えると 効力があるといわれております。

 その他、古事記に 出てきますイザナギノミコトが 桃の木から実をもぎ取り

黄泉醜女たちに 投げつけて追い払ったと書かれております。

 ちなみに 今時期の桜も 魔よけとされていますよ。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180223222631j:plain

  

 花材は 桃・菜の花・モネット大輪ガーベラ・ストロベリースイートピー

レスターカーネーション・バニーテールラグラス・ホーチン水仙

小判草・湘南の虹ラナンキュラススノーフェアリースプレーストック・

レーマニースーパーバ カラーの豊富な 種類で 構成しております。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180223222518j:plain

 

  魔よけの意味で使った もうひとつのお花が カラーです。

 カラーは 太陽の光をたくさん吸収したかのような顔をしております。

太陽のパワーを吸収したカラーを下向きにしたことで

大地に 潜んでいる魔を 明るく照らし祓ってくれているように 僕は 感じます。

一見、フラワーデザインの先生方に ビックリされる感じですが

当店のお客様から 素敵 素敵と 喜ばれましたから

こういうスタイルも ありとしてみて頂ければ 幸いです。

 

ご覧頂き 誠に ありがとう ございました。

明日は ソテツ(葉物)を使ったマジカルな作風のアレンジメントを掲載します。

 

いつも ブログへ遊びに来て頂き 感謝 致しております。

ポチっ  ありがとうございます。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ