bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

Disney World ミニーマウスのお花 & お子様に優しいアレンジメント体験

f:id:bellerose-fleuristes:20180225134642p:plain

 

2014年6月1日の花摘み農業体験 &  バーベキュー&

お子様に 優しいアレンジメント体験の開催がありました。

 名取市花卉生産組合カーネーション生産者、菅井啓貴様主催のイベントで

第一イベントは カーネーションの摘み放題。

第二イベントは バーベキュー食べ放題。

第三イベントは お子様に優しいアレンジメント体験。

その第三イベントのアレンジメントの講師として呼んで頂きました。

 

 菅井氏のご要望として イベントで子供達がお花に興味をもって

頂ける作風のアレンジメントを 制作してくださいということでした。

テーマ的には カーネーションを主にして制作をお願しますとのこと。

また女の子の参加が多いと聞かされていましたから

急遽、ミニーちゃんをカーネーションで作ってみました。

ネットで (カーネーションのプードル)とか検索しますと

お花で作った 動物キャラがたくさん出てきますが

ミッキーマウスで 検索しますと数点程しか見受けられません。

何故あまり 見受けられないかが 解りました。

ミッキーマウスの顔を 大きく制作するのは さほど問題はないのですが

こちらの画像のように 直径25センチのような小さいサイズで

それらしく制作するのは かなり難しいのです。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180225134628p:plain

 

こちらは 小輪のスプレーカーネーションのお花で構成しております。

何故ならば 大輪のお花で作りますと 輪郭が ゴツゴツしていて

平面的になってしまいます。

  かわいい顔の丸さをだす為に 小輪のお花で少しづつ曲線を

出しつつ 丸みをつけて制作していきます。

すると 目鼻がなくても ミニーマウスらしくなりました。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180225134613p:plain

 

こちらが 横から見たイメージですが ややふっくらしております。

この緩やかなラインが 極限に 難しかったのです。

 

皆さんから見ますと おそらく 普通で 凄く簡単そうな

イメージに 見えるかもしれません。

しかし花人生で 一番難しかったと言っても 過言でないほど

ミニーマウスちゃんは 大変でした。

 

ちなみにですが ボックスは ダイソーで買い付けた箱に

ミニーちゃんのシールを貼ってレースリボンで巻きました。

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180306230732p:plain

 

 こちらは もう一点、子供たちに 可愛いと思われるような作風で

制作しました アレンジメントになります。

 そして 6月1日なのに 真夏の8月と勘違いしてしまうほどの熱さ気温30°超!?

生徒さんよりも僕が一番 汗が溢れていて 汗をふくことで必死でした。

 
お花の構成は アップダウンがない プリザードフラワー的な

頭をそろえる優しい感じのイメージで制作して頂きました。
 

f:id:bellerose-fleuristes:20180306230839p:plain

 

こちらのアレンジメント体験では 子供達のアレンジメント制作が

初めてだったという子、多かったのですが 思いきりがよくて

さくさくと 活けてました。

 これには びっくりで 現代の子は センスが 発達しているなと

つくづく感じた日でした。  

 

 ちなみにですが アレンジメント体験では

お一人様2作品の制作をして頂きました。

皆様、楽しく和気あいあいとした雰囲気で 花体験されてたので

お花を 身近に感じて 頂けたのではないかと感じます。

 

本日も ありがとう ございました。 

明日は 久々に 登場のキララ君です。
  

いつも ブログへ遊びに来て頂き 感謝致しております。

ポチっ  ありがとうございます。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ