bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

手編み レース

f:id:bellerose-fleuristes:20180312154209p:plain

 

ベルローズ フルリストのレース販売 。

本格的というよりは おふくろの趣味程度と考え

花屋ではありますが 湿気のない場所を確保しまして 置いております。

そのレースケース棚の横へは 僕が制作しましたアンティークな

手作りテーブルを置いて そこで コーヒーやティーを無料にて

 提供させて 頂いております。

 

機械で 編むレースは さほど価格は しないのでしょうけど

 おふくろの場合は  手編みですから どうしても

価格に 値がはってしまいます。

 糸の質や仕上がりも確かに 良いのですが

このご時世、売れないのではと 僕は みておりました。

 

ところが 僕の思いとは 全然 違くて

ファンがついた事で その方々が

常連さんとなり 3年で50枚程度売れているようです。

商売は 不思議です、売れると見込んでいる商品は さほどではなく

この商品 売れるのかなと考えていると 凄く売れたりして

お客様のご希望を 考えて行動しても 十人十色で 中々商売は

難しいなと感じます。

  

f:id:bellerose-fleuristes:20180312154226p:plain


そんなベルローズは オープンより3年3ヶ月の月日が 経ちました。

 花屋さんは 商売の軌道に乗るのには 5年かかると言われています。

趣味程度で 花屋さんをしますと1年で びっくりするほど運転資金が

かかりますから よっぽど立地条件がよいとか もしくは知り合いの

横繋がりがたくさんいるとか ネットでもともと販売しているとか

何か対策を練ってからでないと  花は 生きものですから

つくづく難しい 商売ではあります。

 

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180312154249p:plain

 

 どちらかといえば  小さいサイズも まずまず なくなりますが

 

f:id:bellerose-fleuristes:20180312154306p:plain


多少高額でも 大きいサイズが 出るようです。

 でも 歳も74歳になり 中々目も 見えづらくなっておりますので

 これからは数量を 限定しなくては ならなくなりました。

 

現在は オーダーメイド(ご注文)で 編んでおります。

名前を改めて手編みレース & 花屋って言っても

よいのかなと感じています。

本日も ご覧 頂き 誠に ありがとう ございます。

明日は 妖精のようなアレンジメントを 掲載いたします。

  

いつも ブログへ遊びに来て頂き 感謝致しております。

ポチっ  ありがとうございます。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ