bellerose fleuristes

実は 熱い花屋の物語

妖精のようなアレンジメント

f:id:bellerose-fleuristes:20180227224229j:plain

 

昨日は 持てるようにのアレンジメントの 話しでしたが

本日は 2009年5月に制作しました 母の日用のアレンジメントです。

  ご注文のご依頼は 淡いピンク・白・紫・ピンクとの事で

デザイン的な形のイメージは おまかせでした。

 当時は ナチュラルなイメージよりも  楽しさを こだわったお客様が

多かったものですから 羽根が ゆっくり動いているような

妖精のようなアレンジメントを 構成してみました。

もともと 日本に伝わった 母の日は 1914年に アメリカが

第二日曜日を 母の日と制定し国民の祝日となったことで伝わっております。

また1913年頃に 当時青山学院にいた女性宣教師たちの熱心な働きかけで

日本で 母の日が定着していくきっかけとなったと されています。

つまりクリスチャンであります。

クリスチャンの方であれば 母の日には 白のカーネーションをあげるのが

基本では ありますが 日本では 花の種類は 白というよりは

赤やピンクなどで構成する アレンジメントが 大人気ではありますよ。

 

花材は プリマドンナバラ・ダイヤモンドピーチトルコギキョウ・                    

    白アシサイ・ラムカーネーションプレネージュ胡蝶蘭・紫陽花・

    シルバーダスト・アラベラテッセン・セローム・テマリ草・唐傘花・

    ホワイトインジアイビー・ケマン草・チランジア・ドライWシダ

 

サイズ高さ40センチ×幅30センチ 

  

ご覧 頂き 誠に ありがとう ございます。

この辺で 黄色系のお花を 掲載した方良いと感じました。

明日は 時期は だいぶ違うのですが 夏場の黄色いお花、

ひまわりをとりいれた アレンジメントを 掲載いたします。

   

いつも ブログへ遊びに来て頂き 感謝致しております。

ポチっ  ありがとうございます。

   ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジメント(個人)へ